プリザーブドフラワーとは

 

生花を人体に無害な薬液で加工した物で、枯れないお花といわれています。

 

お花の質感や見た目はそのままに水やりなどのお世話もいらず長く楽しめるお花として大変人気があります。

 

生花にはないブルーのバラなど様々なデザインが楽しめるお花となっております。

 

造花ではかなわない本物のお花の質感も楽しめます。

 

寿命は日本では1年〜3年と言われていますが、海外では10年くらい長持ちします。

 

この寿命とはお花の色が変色してくる寿命です。

 

プリザーブドフラワーは湿気や直射日光によって変色してきます。

 

湿気で変色した場合は同じ箱などに乾燥剤と一緒に入れていただくと色が戻る場合がございます。

 

色が変色してもお花の形はずっと保っていますので、寿命がきたからといって生花が枯れるようにダメになってしまう事はありません。

 

生花のお花を記念に残るようにプリザーブドフラワーで再現される方も多いです。

 

綺麗に長持ちさせたい場合はディスプレイケースに入れて飾ってくださいね!

 

CHOUCHOUではディスプレイケースのご用意もさせていただきますので、ラッピングとは別にディスプレイケースが必要な場合はお伝え下さい。



生花アレンジ一覧

プリザーブドフラワーアレンジ一覧

看板フラワー
ウェディング

プロポーズフラワーについて

ご注文、お申し込み


お問い合わせ

ブログ

 

ネットショップ


Facebook

 

インスタグラム

 

New-Topic

「CHOUCHOU」

  フランス語

 「お気に入り」

皆さんの

お気に入りのお花に、

お気に入りの場所に、

お気に入りの商品に、

なりますように…